ログイン
カート

ふとんカバーを選ぶポイント

眠りの知識


前回、ふとんにはカバーをかけて使いましょう。というお話をしました。
今回はそのカバーについてです。

ふとん専門店や家具屋さん、ホームセンターやネット・・・
といろいろなところで購入することができるカバーですがみなさんは何を基準にして購入していますか?
柄でしょうか。お値段でしょうか。素材でしょうか。

今回はカバーを選ぶポイントとして
良い睡眠のために「素材」にこだわってみませんか?というお話です。

カバーは一般的に綿100%のもの・綿とポリエステルの混合のもの・ポリエステル100%のもの。が多いのですが、ぜひ綿100%のものを選んでください。

寝具専門店の私たちが「綿」をすすめる理由は、吸水性のよさです
人は寝ているときに ふゆでもコップ1杯の汗をかきます。汗の吸収がしっかりできないと蒸れてしまい熟睡できません。
綿に比べポリエステル・アクリルは石油系のため吸水性がかなり低いため蒸れやすいのです。
春や夏ならなおさら汗を吸収してくれる素材にくるまれて眠りたいですよね。

ポリエステル・アクリル系のメリットはしわになりにくいことと、デザインが豊富で値段が安いこと。
ですが、静電気が起きやすいというデメリットもあります。

ちなみに・・・お値段はしますが、絹(シルク)は最高ですよ。なめらかな肌触り・吸水性 最高です。

どちらかを選ぶかはあなた次第ですが、大切な「睡眠」ぜひ 素材にこだわってみてください。

トップへ