////頸椎ヘルニアのお客様来店

首に、大きなコルセットをした女性が、

まくらを見せてほしいと訪ねて見えました。

 

(Tさん 40代 女性)

 

看護士をしているその女性は、仕事が原因で頸椎ヘルニアになったそうです。

現在はとても仕事ができる状態ではなく、休職中。

動くたびに、ツラそうなしぐさに見ていてかわいそになってしまいます。

これでは、仕事もだけれど、家事や車の運転にも支障がありそうです。

 

かかりつけの病院で、とりあえず、まくらを変えてみたら?と先生にすすめられて、近くにあった当店にやってきたTさん。

 枕を変えることだけが、解決への道ではありませんが、合わない枕を使い続けることが、現在の状況を悪化させていくことは、確実です。

 (ということは、私がお作りするまくらも、彼女の頸椎にぴったっとくるものでないと、よくなるつもりで購入した枕が、逆に悪化させてしまうという恐れもあるということです。)

 

 じっくりとお話しをきき、じっくり試し、最後に決めたのは、柔らかい肌ざわりだけど、やわらかすぎずしっかり首を支える、完全オーダー枕(エンジェルフロートのトップ)に決めらました。

 

 今使っているのに比べると、低いのが気になるけど。。。

と少々不安もあるようでしたが、新しい、ぴったりのまくらを胸にしっかり抱いてかえっていかれました。

 

(当店では、3週間お使いいただいてから、状態を見せにきてくださいね、とメンテナンスを強制的にお願いしています。)

 

 Tさんも、3週間使ってメンテナンスに持ってきてくれました。

 

 「使い心地どうですか?」と聞こうと思ったよりも先に、店に入るなり、

 「すごくよく眠れますーーー。」と満面の笑みでおっしゃってくださったTさん。

 

 出来上がったまくらをみて、低いのが気になっていたけど、実際ねてみると、知らない間にねむっているし、朝起きても首がいたくないし、とても気持ちよく起きれる♪ハヤカワさんに相談してよかった!!

とうれしい感想をいただけました。

 

首の方もいたみがだいぶ緩和して 来月から仕事に復帰するとのことで、大変よろこんでいただけたようです。

 

 

 

 実は、Tさんは、私たちの勧めで、敷きふとんも一緒に購入していただいています。

 それも、とても大切なことで、Tさんの満足度が格段にあがったのもそのせいかもしれないですね。

 

 夢幸望ハヤカワは、本当にお客様によろこんでもらえること、を常に心がけ、接客をいたしております。

 

    ねむりに関するすべての相談所でありたい。それが私たちのモットーです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP