..... 冷えている人続出!! 三田村先生の健康教室のご報告。

3月11日から3月13日まで、夢幸望ハヤカワで開催していた三田村先生の健康教室のご報告をさせていただきます。

健康に自信あり!の方やあそこも痛いし、ここも痛いし、、、という健康に自信のない方、70代の方や、中学生のイケメン君。実にさまざまな方がお集まりいただいた3日間でした。

 

当日は、1日に8組限定とさせていただいていたので、先生を独り占めでき、みなさん熱心に先生からのアドバイスに耳を傾けていましたよ。

写真は、気の流れを測定しているところ。このデータをもとに先生からお話しがあり、最後は整体をしておしまいでした。

 

みなさん一様に暖かくなった、体が軽くなったと喜んでみえました。

 

一概にいうことはできませんが、やはり多くの方は、下半身の冷えをお持ちでした。

 

そしてその多くの方は、

「自分は冷え症ではないよ」と口ぐちにおっしゃいます。

 冷えは冷え症とは違います。

 

体の芯が冷えている人は、冷えを解消しようとした結果、体の表面だけが、あるいは、上半身だけが熱を持つことがあります。

 

このタイプの方こそが注意・予防・改善へのケアが必要になってくるのです。

という私も、下半身の冷えがありました。

 

 

今の自分を知ること。それが大事だと先生はおっしゃいました。

冷えは、さまざまな不調を引き起こしましす。

まずは、冷えに気づいたみなさんでした

 

 

← 60代女性のデータ

 

冷えが下半身に見られます。

上下のバランスが悪いため、なんらかのケアがひつようですね。

まずは、教えてもらったツボを毎日押しましょう。

 

 

PAGE TOP