羽毛ふとんは洗いましょう。

羽毛ふとんのやぶれたお客様でてんやわんやな1日を終えて、このブログを書いています。

 

6月に入り、羽毛ふとんのご相談がますます多くなってきました。

 

前回のブログも見てみてくださいね)

 

だから 今回は  お手入れの話です。

 

 

 

「ふとんが破れて、中の羽毛が飛び出して、あわててネットで検索してきました~♪」

 

そんな方が土日に わんさかみえます。今年は特に多いように感じます。

 

購入してから7年~30年。

 

そろそろ、羽毛ふとんの寿命を迎える物がたくさん存在するようです。

 

こんなになる前に来店してくれれば。。。とお伝えすると、

 

お手入れの仕方なんて知らない。と、みなさん言われます。

 

 

 

確かに、今は、寝具の事で相談できるお店はなかなかないですね~

 

羽毛ふとんは、きちんとお手入れして使えば、とても長持ちします。 

 

なんと 寿命は80年!(手をかけていけば。。。ですよ)

 

お手入れと言いましたが、要は、洗う がポイント。

 

 

 

まずは、カバーをきちんとつけて使用し、そのカバーをこまめに洗濯してください。

 

(羽毛ふとんは、陽に干す必要はありませんので、ご注意を!!)

 

 

 

そして、3年に一度は羽毛ふとんを丸洗いをしてください。←なんなら毎年でもOKです。

 

(たまーに ご自宅で洗ってしまう方の話を聞きますが、羽毛が痛みますし、ふんわりと乾燥させることが

 

 難しいので ぜひ、クリーニングに出しましょう。)

 

 

 

毎日使う羽毛には、当然汚れも付着していきます。

 

この汚れが蓄積し、生地が弱くなり破れてしまうのです。

 

それを 予防するための ”洗い”です。

 

襟元が茶色や黄色に変色していたら 要注意です。

 

今すぐ 丸洗いに出しましょう!!できれば、ふとん洗いが得意なクリーニング店へ。

 

 

それ以外のご質問にも 専門家が丁寧にお答えします。

 

なんでも ご相談ください。

 

美濃加茂市 寝具専門店  夢幸望 ハヤカワ  0574-26-2280

 

 

PAGE TOP