2015年

11月

10日

  軽くないのがいい。はじめての感覚の羽毛ふとん

 先日、ちょっと変わった羽毛布団を社長が見せてくれました。

布団やさんに勤めて5年がたちました。店でお値段も素材もいろいろな掛け布団を見たり触ったりしてきましたが、それは、初めての感触でした。

 

 今まで、お客さんに、軽いですよ~このボリュームがすごいですよ。だからあったかいんですよ。と、軽さをを言っておススメしていた私たちでしたが、その羽毛は、軽くないんです。正直、持った時は、重い!とマイナスのイメージしかなかった私でしたが、実際、そのふとんで寝てみた途端、その暖かさと、体を包んでくれる心地よさに驚いたんです。初めての感覚の羽毛ふとんです。

 

このふとんの仕組みは。。。

 

なんと、真綿、羽毛、真綿の三層構造になっているんです。真綿で羽毛を包んであるんです。

 

ロマンス小杉さんの商品なんですが、特許をとっていてどこにもありません。

だから。30年布団屋一筋のうちの社長もであったことのない気持ちよさだったんです。

羽毛と真綿ふとんを合わせて使うことのおススメは当店でもずっとしてきましたのでその気持ちよさも多くのお客様の声で、私たちも実証済みでしたが、

 

ロマンスさんは、これを合わせたふとんをつくちゃったんです。

 

    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓




布団だけを持つと、重たいんですが、寝ると重さなんか全く感じません。羽毛のぬくもりを真綿が逃さず保温してくれ、くるまれてる感がとっても気持ちがいい♪♪

 と、私のハートをがっちりつかんでしまったこの掛け布団を、使わずにはいられなくなり、私、森元、購入しちゃいました。

 毎日至福の時を過ごしています。お店では、社長に、このふとんの素晴らしさを毎日、力説しております。

 そんなにいいかーと、私の体験談も添えて お客様におススメしているため、ここ連日、このふとんばかりが売れていっています。 

 ぜひ、このふとんは体験いただきたいです!!どこにもありません。ぜひ、お試しあれ。

 

PAGE TOP