2014年

5月

06日

4件目の当店でまくらを購入していただいたお客様

先日、30代くらいのご夫婦が、枕を見てみたいです。と、来店されました。

ほしいや、つくりたいではなく、見たい。とおっしゃったので、当店のまくらについて、いろいろとお話しをさせていただきました。

 

当店のまくらは、完全オーダーまくらとセミオーダーまくらなので、次のように、購入までの流れもお話しました。

1.カルテの記入

2.後頭部の計測

3、試し寝

4、調節

5、完成

と、こんな具合です。

3の試し寝までは、お買い求めいただかなくてもできるので、このご夫婦も3まで、やってみることになりました。

 

カルテに記入してもらうと、だいたいのお客様は だんだん心を開いてくれます。

日頃、話題にのぼらない睡眠環境のことをお聞きするからでしょうか。

このご夫婦も、さっきまでとはうって変って、いろいろとお話してくださいました。

実は、当店で4軒目だということも。。。

最近は、寝具専門店がずいぶん減ってしまっています。4軒も梯子するのは、大変だっただろうと想像します。それでも、納得いくことができなかったんでしょうね。

納得いただかなければ、お買いもとめいただけないことを念頭にいれお相手をさせていただきました。

 

カルテの記入、頸椎の測定を終えると、がっしりした体格でしたが、姿勢が良いので、まくら自体はとても低いもので良い感じです。頸椎に違和感があるとのことでしたので、私の頭の中では、ぴったりにつくれる枕の形が浮かびました。

さっそく、その一つを壁一面にある枕コーナーから取り出し、試し寝をしてもらいました。

 

 

おもわず漏れた言葉を私はききのがしませんでしたよ。

 

これ以外にも、合わない枕を試してみると一目瞭然って感じです。

たった5ミリでも、高さの違いがわかることを体験してもらうと。

すごい。ええーー。とみなさんおどろかれるんです。

 

でも、オーダー枕を購入するということは、これで終わりではないのです。

ここからも 大切なポイントがあります。

それは、今後も、定期的にメンテナンスが必要であるといこと。

まくらは、変化していきます。必ず低くなっていくんです。

買って終わり。ではなく、ここから、お客様とまくら、そして当店とのおつきあいがはじまるんです。

低くなった枕には、中身を追加して高さを再度調節させていただくのです。完全オーダー枕のお値段の中に、そのメンテナンス代がふくまれていると、解釈してください。先払いのメンテナンス料です。

だから、当店でお買い上げいただいたお客様は、まくらの調節に。と来店される方がとっても多いんです。だって、当然の権利なんですから。 

 

と、ここまでの体験と私の説明で、当店のまくらを知っていただいた訳ですが。

 

結果、このお客様は、納得いただけたようで、枕を購入してくださいました。

当店のまくらを認めていただけたということでしょうか。

ありがとうございました。

 

PAGE TOP