枕調整&奥様の枕をつくりたい

今日は、一年前に枕をご購入いただいたS様より予約が入りました。30代のお若いご夫婦です。

S様はとても慎重な方のようです。一番最初はまず、Sさんのおくさまが来店してくださいました。

緊張したお顔で店に入ってこられ、今日は買いませんが、寝具に興味があっていろいろ見てみたいんです。と最初に私におっしゃいました。年が近いせいもあってか、Sさんの緊張もすぐ和らいだようで、なごやかな一時間でした。枕の重要性や失敗しない寝具の選び方やメンテナンスのことまでいろーんなことをお話ししました。その話にとても共感してくださったようで、まずはご主人の枕から試したいと「次は主人ときますね」と帰っていかれたのです。

そしてその言葉通りに、今度はご主人様とご来店していただき、枕をご購入いただきました。

 

そして、それから半年後、今度は、その時に敷き布団の重要性を教えてもらったのが、ずっと気になっていて。。。と、敷きふとんを買いにきていただけたのです。

 

そして、また半年ぶりに、だんなさんのほうから電話がありました。

「枕の調節のはがき(当店では、定期的にまくらの調節にきてくださいね!そろそろ点検をしましょう。というはがきを出しているのです)が来たので、僕のまくらの調節のついでに、妻の枕を作ってほしいんです。」という内容のお電話でした。

 

だんな様がまくらを使って、以前の不調が改善されたので、ぜひ、妻にもプレゼントしてあげたいとのことでした。

 

この仕事をしていて一番うれしい瞬間です。

そして、とても励みになります。

 

でも、実は、よくあるんですよ。奥様が使ってよかったから、ご主人にも、とか、娘にもといったようなお話が。そして、そういった話は、今度、購入を考え、迷っておられる方にもとても参考になるのではないでしょうか?だから私は、枕の相談をされたお客様には、このような経験談をまず、お話させていただくようにしています。

 

人にすすめたくなる枕を作りますよって(笑)

 

PAGE TOP