岐阜県美濃加茂市 夢幸望ハヤカワのぴったりまくらだよりNO.44 腸もみ-2

こんにちは。岐阜県美濃加茂市の寝具専門店 夢幸望ハヤカワのピローアドバイザー 森元です。

今日は、風がつめたく、寒い日になっています。 

2.3日前はあったかかったので、この寒さはこたえます。

でも、三寒四温で 春にむかっていってるんですね。。。

前回 腸もみの体験記を書きました。

私のきもちよさ。。伝わったでしょうか?

私も、ここで働かせていただくようになってから、健康に関する知識が随分ふえてきました。

そして やっぱり 睡眠の大切さに行きつくんだなーとしみじみ感じます。

それと同じくらい、冷えは大敵だということも。

今回の田村先生の腸もみは、すべて、温熱ふとんの上で、あっためながらの施術でした。

あたためてもみ、もんだらあたため。の繰り返しでした。

冷え性という自覚はないんですが、寝る時は靴下が欠かせない私は、立派な冷え性だと。

腸もみをやりながら先生がおっしゃられたのは

 私のお腹まわりには、余分な水分が滞っている。 (私に限らず、だれでもお腹は一番水がたまりやすいそうです。)

  ↓     ↓     ↓     ↓     ↓      ↓

 この余分なお腹まわりの水分が冷えることにより、足も手も冷えてしまう。

 という仕組みなんだそうです。

 

だから、腸をもみ、温熱ふとんにうつ伏せにねて、直接あっためたことによって、

手足まで ぽかぽかとあったたかくなってきたということだったんです。

そして、私のように、自覚がない冷え性が一番たちがわるいそうですね。

今回のお客様の中にも そういうかたが何人かみえました。

 

これを機に 冷え対策していきましょう!!

 

そして、1番気温が冷える 午前3時から5時までの間、

 

私達を「冷え」から守ってくれるのは、寝具しかないということ。

 

その大切な役割の寝具がなんでもいいはずがないですよね(^^)/

岐阜県美濃加茂市 夢幸望ハヤカワ   ピローアドバイザー 森元

 

 

PAGE TOP