岐阜 美濃加茂市 夢幸望ハヤカワのぴったりまくら NO.38 まくらの選び方

こんにちは。岐阜県美濃加茂市の夢幸望ハヤカワのピローアドバイザー森元です。

寒い日が続きますね、私のまわりでも、ちらほらインフルエンザにかかった。。。なんて声もききはじめましたが、みなさん体調はいかがでしょか?

個人的な話しですが、 秋ごろから続けていた、息子との毎朝のジョギングも息子の骨折をきっかけにやめてしまい。。。私は、めっきり運動不足になっています。 思いついたように、縄とびを出してきて跳んでみたのですが、自分の体の重さにびっくりでした@_@ 次の日には筋肉痛になるし、ほんと、だめですね。 まずは ストレッチから。。。な 私なのです。

先日、まくらをお買い上げいただいたお客様に まくらの買う時のポイントを聞かれました。そこで、今回は、枕選びのポイントをブログのテーマにしたいと思います。

枕選びには、いろいろあります。

●素材、●自分に合った高さ、●大きさ、●かたち 

****************************************************************************************************************

1番大事なのは、やっぱり自分にあった高さ

です。そして 1番むずかしいポイントなのです。人間は寝ている間に20回以上の寝がえりを打つため、仰向け寝の時のぴったりの高さ、と、横向き寝の時のぴったりの高さの2つの異なる高さが必要になってくるのです。 以上の事からも、ただの立方体のものでは、人間の大切な、頭部および頸椎をしっかりと支えることは無理だとかんがえます。そして、合わない枕に自分が合わせrことによる弊害が、肩こりなどの不快症状につながっていくのです。

****************************************************************************************************************

次に、素材です。素材によっては、硬すぎて、寝疲れを起こしてしまうことや、柔らかすぎることによって、ただしい形状をキープできない。なんてこともあります。 その他にも 通気性がわるく蒸れてしまうものも快眠には向きません。

************************************************************************************************************

そして 枕の大きさです。まくらは頭だけを支えるのではなく、首(頸椎)も支えるため、肩に触れるくらい深くかって御使用いただきたいのです。横幅は寝がえりしても大丈夫なように 人間工学に基づくと、70cmの幅はあったほうがいいです。

************************************************************************************************************

何よりも、まくらは 洋服を試着するように、お店で、実際に まくらをして寝てみること。

寝比べるということがポイントですね。 

夢幸望ハヤカワでは、無料でまくらの高さ測定を常時させていただいております。 

ぜひ、体験してみてください。

 

PAGE TOP