ぴったり枕だよりNO.19

こんにちは。美濃加茂市、夢幸望ハヤカワの森元です。

10.11.12日に当店でひらかれた感謝祭も好評のうちに幕を閉じました。多くの方にご来場いただき、笑顔で帰っていただきました。雨が降る中、一時は車がとめれないほどの混雑ぶりでしたので、社長はじめ、関係者一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

写真も撮って、アップするつもりでいましたが、あまりのあわただしさについ撮るのを忘れてしまいましたーー(泣)

今回のイベントでも、枕調節を3名の方にさせていただきました。お1人は、息子さんの枕からの御縁でここ数カ月でいろいろな健康寝具をそろえていただいていた女性です。

以前は、まだ御自身の枕は今ので充分…とおっしゃられていたのですが、整圧敷き布団の気持ちよさをしり、また、息子さんの枕を見ていて、やっぱり御自身の枕も必要だとお考えになったそうです。

小柄なその女性は姿勢もとてもよく、シンセビーズの低めがぴったりでした。仰向け寝は手を加える必要がないほど。でも、横を向くと…お顔がとても小さい方ですので、横向き寝のときには少し低い状態でした。でも、この時は御本人は「低いですね」と私が言っても、「そお???」とよくわからない御様子でした。。そこで、先月のピローアドバイザー講座で教えていただいた方法で、すこし高い状態から低い状態になるのを体感していただく技を試してみました。 どうですかと?わたしが聞く前に、「あっすごく低くなった」とおっしゃられたんです。 この女性は凄く低くなったとおっしゃったんですが、私が試したのはたった5mmの高さの違いなんです。それをお教えするととてもおどろいてみえましたが、今度は明確に、高いほうが気持ちいいです。とお話しくださいました。

この後にサイドの調節をしてこの方のぴったりの枕ができ上がりました。気持ちいいのができてうれしいわ。と最高のおほめの言葉を頂き私もますます、やる気がUP↑UP↑です。

この5mmの違いを是非、多くの方に体感していただきたいですね。

美濃加茂市  夢幸望ハヤカワ  ピローアドバイザー森元

 

PAGE TOP