ぴったり枕だよりNO.8 ぴったり枕が世界に羽ばたく?

こんにちは。3月13日。久しぶりに暖かい日がやってきましたね。車に乗ってると暑いくらい…。夢幸望ハヤカワの森元です。

東北沖での地震はすごいですね。テレビではひっきりなしにそのnewsですが被災している方の心情を思うと私も胸が痛いです。何か出来ることがあれば…きっと日本中の人が同じ気持ちでしょうね。日本だけではないですね。世界中各国からも支援の手がさしのべられているようですので。

世界中…と言えば。このあたり、美濃加茂市や可児市は、ブラジルの方が多く見える地域なんです。(うちの子の小学校のプリントも日本語とポルトガル語で書かれているくらい)だから、ブラジル人のお客さんがみえることもしばしばあります。

先日お見えになった方は、30代くらいのやさしい感じの男性でした。店に入るなり、枕のコーナーに立ち、私に「お父さんのために枕をブラジルに送りたい」とおっしゃいました。

ブ、ブラジルですか??驚いている私に、その男性は、お父さんがこの店で、枕を買って気に入って使っていたこと。今はブラジルに帰ってしまったけど、ブラジルでも使いたいと言っている。ということを話してくださり、この枕だと思う!と、ぴったり枕の定番==自遊自材の高めの枕を指差しました。

本当はご本人様の体に合わせてお作りしたいんですが、さすがに、ブラジルでは…調節の仕方を男性に伝え、枕を渡しました。

それから1カ月くらいでしょうか、またその男性がお店に来られたのです。

そして「この前の枕、もうひとつください。友達もつかうみたいだから」とにっこり。

どうやらブラジルの方にも気にいってもらえたようです。

ぴったり枕の良さは万国共通なのですね。

美濃加茂市 夢幸望ハヤカワ 森元

 

PAGE TOP